「アフィリエイターのためのWordPress講座」とは

「アフィリエイターのためのWordPress講座」とは、アフィリエイターやWordPress初心者の方、サーバーを借りたりドメインを取得したことが無い人のための、初心者向けWordPress講座です。

初心者向けから始め、最終的にWordPressの簡単なカスタマイズが出来るようになるための説明をします。

WordPressのネット上にある情報は、上級者向けの物が多く、サーバーレンタルやドメイン取得からWordPressのインストールまで順を追って説明したサイトがあまりないなー、と思い作成しました。

WordPressは効率よくサイトを作り、記事を書くことに集中できる優れたツールです。
ぜひ使いこなせるようになりましょう。

サーバー・ドメイン・WordPressって何??

そもそも「サーバー・ドメイン・WordPress」とは、という部分を説明します。

分かりやすくするために、「Webサイト」を「お店」に例えて説明します。

まずは、上の画像を見てください。

アフィリエイトサイトは、趣味の日記サイトとは違い、「お店」に近い構造を持っています。

身内だけの内輪なサイトではなく、大勢の人に見てほしいブログサイト等も同じと考えます。

サーバーは「土地」

サイトをお店と考えると、サーバーは土地にあたります。

土地を持っていないと、お店を建てることができませんね。

土地にあたるサーバーを自分で所持すると、管理や維持が大変ですので「レンタルサーバー」という「土地を家賃を支払って借りる」、という方法が一般的です。

ドメインは「住所」

ドメインはお店に例えると「住所」にあたります。

お客さん(サイト閲覧者)は住所(ドメイン)を頼りにサイトを訪ねてきますね。

WordPressは「お店と店員さん」

WordPressはWebサイトをお店に例えると、お店を運営するために必要な物がまとまっているモノと考えて頂くと分かりやすいです。

たとえば、お店を運営するには店員さんが必要ですし、内装を整える必要もあります。

それらの部分をワードプレスで簡単に行う事が出来ます。

お店(Webサイト)の立ち上げをワードプレスにまかせれば、短時間で立ち上げることができます。

その分、お店の商品にあたる「記事」を書くことに集中する事が出来ます。

 

ワードプレスを使わずにお店を運用しようとすると、自分で内装や店員をやらなければなりません。

まず、HTMLやCSSの知識が必要ですし、1からサイトを自作するのは時間がかかります。

また、更新のたびに手動で記事を上げる必要があります。

1ページや2ページのサイトでしたら、ワードプレスを入れなくても良いかもしれませんが、複数ページのサイトを運営するには手動ですと、とても大変です。

 

1WordPressを設置するための準備


まず最初にWordPressを設置するための準備を行います。
お店でいうと土地(サーバー)を借りて、住所(ドメイン)を取得する作業です。

2WordPressの設定


次にWordPressの設定をしましょう。
お店でいうと、内装を整えたり、店員さんを手配したりする部分にあたる作業です。

 

3WordPressの記事を書こう


WordPressで記事を書きましょう。
お店に例えると、商品を揃える作業にあたります。